プレスリリース

2016.03.11

電力小売事業を開始します

3月10日、取締役会を開催し、4月1日からの事業開始と平成28年度の事業計画を決定いたしました。平成28年度の事業計画の概要は以下のとおりですのでお知らせいたします。

【やまがた新電力の理念】

①山形県エネルギー戦略に掲げるエネルギーの「地産地消」と 「供給基地化」

②東日本大震災での大規模停電の教訓を踏まえた「災害対応力の向上」

③地域資源を活用して生み出された再生可能エネルギーの導入・拡大を通した「地域経済の活性化」と「産業の振興」

【平成28年度事業運営の基本方針】

事業初年度となる平成28年度は、原油価格や電力卸売市場など経営環境の動向を注視しながら安定経営に努めるとともに、今後の事業運営に必要な知見やノウハウの蓄積を図る。また、再エネ導入拡大及び地産地消推進等の当社理念を実現するための方策として、発電事業者からの電力買取価格の上乗せ及び需要家の電力料金の割引を設定する。

【電力の取扱量】

約24百万kWh(約6千世帯の1年間の電力量に相当)

【電力調達先】

県内の14事業者24発電事業所(太陽光・風力・バイオマス)

【電力供給先】

県有施設68カ所

【事業開始セレモニー】

日時: 平成28年4月1日(金)15時半~

場所: 当社事務所(山形市松栄2-8-1 県産業創造支援センター内)

※ ロゴマークの発表等を予定

(お問合わせ先)
㈱やまがた新電力 担当者:井上 (電話:023-627-3210)

↑

Page top