ニュース・新着情報

2016.04.13

ジャーナリスト 高橋真樹さんの取材を受けました!

IMG_6894

髙橋正樹さん(右)、三浦秀一教授(左)

昨日、ノンフィクションライターでジャーナリストの高橋真樹さんが、社長の清野あてに来社されました。高橋さんは電力自由化について、地域主体の再エネをベースにした取り組みを7月を目途に本にまとめるため、全国を精力的に取材を続けていらっしゃる方です。
そこで、当社担当として山形県、そしてやまがた新電力の社長にインタビューをというご希望で、東北芸術工科大学の三浦秀一先生(建築・環境デザイン学科教授)と共にお見えになりました。

電力事業に対する思い、将来に向けた構想、そして一般家庭への供給計画について質問をいただき、社長の清野からは、山形県エネルギー戦略に経済界も同調しての発起であったこと、大震災時の大規模停電と原発事故の教訓から、この事業に対する思いをお伝えしました。将来に向けては、より一層の電源確保によって一般家庭への供給も検討して行きたいと言う説明をさせていただきました。

逆に、高橋さんからは全国の新電力の取材を続ける中で、新電力会社や電気が需要側から見て、身近になる取組事例なども教えていただきました。さらには三浦先生が代表を務める、さくらんぼ市民共同発電所の事例も教えていただき、当社にとっても大変有意義な取材となりました。

「全国ご当地エネルギーリポート!」 http://ameblo.jp/enekeireport/

IMG_6892

清野社長(右手前)、稲毛代表幹事(右奥)

↑

Page top